コンピュータ

Gmailがオフラインでも見られるようになった!

ネットがなくてもメールの読み書き可能に ~Gmail、オフライン機能提供へ[2009/01/28]

 グーグルは1月27日、WebメールのGmailをオフラインで利用する実験的機能の提供を開始した。新機能は米国、英国のGmailサービス利用者のみを対象に、2、3日中に利用可能になるという。

 Gmail Labsでこの機能をオンにすると、インターネット接続のない環境でも、ローカルのハードディスクにキャッシュされたメールボックスで、メールを読んだり、ラベルを付けたりできる。この機能の提供には、Webアプリケーションをオフラインで利用可能にするブラウザプラグイン、Gearsが使われている。

いまかいまかと待っていたのですが、やっと私のPCでもオフライン機能が使えるようになりました。

gmail01

まだ英語版のGmail(設定で言語を変えると見られる)しか使えないかもしれませんが、「Setting>Labs」の中に上のOffline機能が追加されていれば、「Enable」にすると使えるようになります。

gmail02

すると、画面上に上の画像のようなOfflineリンクが追加されます。
これをクリックすると↓こんな画面が。

gmail03

 その後、Gearsの設定画面が続きます。
全部終わったら、シンクロ開始!

 gmail07

メールの容量にもよるのでしょうが、私の場合1.6GBあっても1~2時間位で終わったように思います。
この後は、 差分のみが追加されるだけなので、気にせず使えそうです。

ノートPCの場合、朝つなげておいてシンクロし、ネットが使えない出先でチェックするなんてことも出来そうですね。
新規メールも書けるので(次につながったときに送信される)、人によってはものすごい便利な機能です。

ただ、まだ挙動不審な点もあるようで、私の場合Spam(迷惑メール)がxx通あるという表示が出ているにもかかわらず、スパムフォルダを開くと何もない、ということがありました。
まあ、気になるほどではないですが、FATALなトラブルがあったら機能をオフにするかも・・・ 

自分でもGearsを使って何か作ってみたくなりますね~。これは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.