MAKE 日常 遊び

毒きのこ、作りました

子供部屋にも。
ベニテングダケ。食べると下痢や嘔吐、幻覚などの症状をおこします。

ベニテングダケ。食べると下痢や嘔吐、幻覚などの症状をおこします。

これだけのベニテングダケがあれば、どれくらいの人をトイレ送りに出来るのでしょうか・・・。

って、これ粘土で作りました。

粘土で作るキノコ

粘土で作るキノコ

 
この本を買ったのは去年の夏頃だったのですが、なかなか時間を取れなくて、ようやくこの数日のうちに作ることが出来ました。
粘土を乾かしながらなので、一気に作ることが出来ず、3日間ぐらいかけてのんびり作ります。

とにかく作り方が分かりやすく、不明点など一つもないままに最後まで作ることが出来ます。
作業マニュアルとして、これほど優れた本も珍しいのではないでしょうか。

非常~に細かく書かれた作り方。

非常~に細かく書かれた作り方。

これを読めば、どんなぶきっちょさんでも超リアルなキノコをわさわさ作ることが出来ます。

これを読めば、どんなぶきっちょさんでも超リアルなキノコをわさわさ作ることが出来ます。

階段脇のスペースに生やしています。

階段脇のスペースに生やしています。

ヒダヒダがかなりそれっぽい。

ヒダヒダがかなりそれっぽい。

子供部屋にも。

子供部屋にも。

ベニテングダケのほか、ドクツルタケやアミガサタケ、食用ではしいたけ、松茸、ブナシメジも作れます。
何と言っても、このブナシメジがすごい!

驚異のしめじパック感。

驚異のしめじパック感。

本屋さんで立ち読みしていて、このブナシメジの完成度と考え込まれた作り方を見て驚嘆し、本を即買いしました。

次はこのブナシメジをつくろうと思っていたのですが、家族の絶対松茸!コールにより、とりあえず松茸から作ることにします。
ひと通り全部作れるようになったら、オリジナルきのこにもチャレンジしたいなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.