Category Archives: ハードウェア

ハードウェア ビットコイン プログラミング

ビットコインを普通のお財布に入れてみた

Published by:

ハードウェアウォレット Ledger Nano

ハードウェアウォレット Ledger Nano

ビットコインを買ってみたい、でも以前ハックされたMt.Gox(マウント・ゴックス)のことを思うとオンラインウォレットに購入したビットコインを置いておくのは怖い。

投資目的ではなく、単に買ってみたい、持ってみたい、使ってみたいというだけなので、Ledger Nanoというハードウェア・ウォレットを購入してみました。

2014年2月にMt.Goxがハック&破綻する数週間前にもビットコインを買ってみようと思い、まさにそのMt.Goxにアカウントを作ったところでしたが、結局買えずじまいで2年以上経ってしまいました。

そのころは1BTC=8万円くらいで2015年は2~3万円、2016年9月の今は5万円~6万円くらいと大きく変動するビットコインですが、今回はcoincheck(コインチェック)という日本の取引所でごく少額を購入してみました。

coincheckで、0.1ビットコインを購入するところ

coincheckで、0.1ビットコインを購入するところ

購入したビットコインをそのままcoincheck(コインチェック)のオンライン・ウォレットに保管しておいても問題ない(はず)ですが、手元のLedger Nanoに移しておくことでオンライン上でハックされる恐れがなくなります。

スマホアプリやPCアプリにもウォレットはありますし、そちらの方が使い勝手は良いと思いますが、仮想通貨がリアルに手に持てるというのはちょっと面白い感覚ですよね。

ハードウェア・ウォレットへのビットコインの出し入れは、PCのUSBポートにさして専用アプリを経由して行います。
その際は4桁のPINコードとセキュリティカードが必要です。
(ハードウェアを紛失したりコードがわからなくなった時や、新しいハードウェアへ移すときなどにもリカバリーできるそうです)

Ledger Wallet Nanoのセキュリティーカード。 裏に換字コードが書かれています。

Ledger Wallet Nanoのセキュリティーカード。
裏に換字コードが書かれています。

実際のビットコインのやり取りにかかる時間ですが、最初の一回だけ4~5分待った気がします。
その後は数十秒で終わりましたので、思っていたよりずっとスピーディに出し入れできるんですね。

これまでオンライン決済には、クレジットカードや銀行振込を使っていて、最近はそれほど手間に感じることなく買い物出来ていましたが、銀行やクレジットカード会社のサーバーを一切介さず、これだけスマートに直接お互いやり取りできるというのは、とてつもない進化です。

ほんのわずかのビットコインを買ってみただけですが、この技術の桁違いの新規性に冷や汗をかきました。
正直ブロックチェーン技術についてはまだまだプログラマーとして無知な状態ですが、今後理解を深めておかないとまずいよなあ。

coincheck(コインチェック)はこちら ↓。画面の作りが使いやすいです。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

Android MAKE ハードウェア

Nexus7の液晶パネル交換

Published by:

交換成功!ワーワーパチパチ

交換成功!ワーワーパチパチ

今年の夏に新潟へ帰省した際、Nexus7(2013)を裸でバッグへ入れていたせいで、タッチパネルの調子が悪くなってしまいました。
ちょうどキーボードが表示される下のあたりにタッチゴーストが現れて、まともにキータッチ出来ない有り様。

Amazonにも交換キットが販売されているのですが、6,000円弱と微妙に高い・・・。

なかば諦めていたのですが、もしかして中国サイトなら安く変えないかなと思い検索してみると、aliexpress.com ↓ に安いのありました!

AliExpress

AliExpress

$33.22で送料無料。2週間前に注文して昨日ようやく到着しました。

あとはこちらの交換動画を参考に、悪戦苦闘しつつも無事交換終了しました。

一カ所、一番大きなフレキシブルケーブルを外す際、本当は横に引っ張りだすところを上に持ち上げようとして、わずかながらソケットを基盤から剥がしてしまいました。
冷や汗&めまいがしましたが、そのまま交換し終わったところ正常に起動してタッチできることが確認できてほ~~~っっっと胸をなでおろしました・・・

ソケット引き剥がし事件

ソケット引き剥がし事件

液晶パネルを剥がした後のフレーム。 この状態からきれいに動くところまで戻ったのが我ながら信じられない。

液晶パネルを剥がした後のフレーム。
この状態からきれいに動くところまで戻ったのが我ながら信じられない。

AliExpress

AliExpress

タッチパネル部分は何枚もの変わった素材で構成されており、面白いので思わず保存しました。 何か工作に使おうと思います。

タッチパネル部分は何枚もの変わった素材で構成されており、面白いので思わず保存しました。何か工作に使おうと思います。

体験して分かりましたが、一番簡単なのは下のキットですな。
フレームから液晶パネルを剥がす部分が一番の難関ですので、Wi-fiモデルの人にはこっちがおすすめです。
LTEモデル版は無いみたいなので、がんばって細かいガラスと格闘して下さい・・・